Ainaのマレーシア留学奮闘記

マレーシアの大学に正規留学中の学生です。

編入学の事について パート2

 

こんにちは( ^ω^ )

 

今回も編入学の事について書いていきます。

 

前々回の記事「編入学の事について」
編入学の事について - Ainaのマレーシア留学奮闘記

の中で、マレーシアの大学からマレーシアの他大学へ編入学したと書きましたよねー。

 

 

文字通りでして。。。

 

私、編入学した大学を辞め、10月から新しく大学にまた編入するんです( ´・∀・`)

 

いやー。ホントに

( ´・∀・`)←この絵文字みたいな感情です。

 

新しく通う大学から合格通知は既に貰っていて、今はVISAの再取得をしている最中です。

 

 

実際には、まだ新しい編入先大学でのセメスター(学期)は始まっていないのですよ。

 

いやー、6月に編入したばかりなのですが、新しい大学にまた編入です。

 

「何で?」とお思いの方もいると思いますが、

「色々あって!( ;´・ω・`)」

今のところ辞めた理由をここで書く必要ないと思っているので書きません!!

 

 

話少し変わりまして、VISAの事です。

マレーシアの学生VISAは学校や学部が変わると取り直しです。実にめんどくさいですね。学校変更に伴うVISA再取得はまだしも、学部変更(同じ大学)でもVISA取り直しです。

 

 

また大学によって、「編入学」、「転部」に対する細かい規定があるみたいです。例えば、「学期の途中には編入出来ない。」「編入する場合は、自国に帰国しVISA取得の申請をしなければならない。」など。

 

 

私の場合、日本に一時帰国せずにマレーシアでVISA再取得が可能だったので、マレーシアに残ってVISA再申請することに決めたわけです。

 

 

現在進行形でVISA再取得中なのですが、色々と手続きが大変です。←現段階では、8割型手続きが終わり少し落ち着いています。

 

 

こんな私が言うのもおこがましいのですが、

学校選び&学部選びは慎重にした方が絶対にいいです!

マレーシア国内での大学編入、転部は時間も手間もかかります。とくに留学生は尚更複雑な手続きをしなければなりません。

 

 

当たり前のことですが、、

学校選びは、今後の留学生活を左右するポイントにもなるので、慎重にしましょう。

 

 

どの学校も百パーセントのクオリティーを提供してくれる所は無いです。でも自分の頑張り、努力でカバーできるような学校に行くのが理想だと思います。

 

 

私の二の舞になってほしくないので、この記事をシェアします。

今この記事を書きながら自分自身を戒めています。笑

 

 

また編入学のことで進展があれば記事にします!!

 

 

 

ではまた次の記事で( ^∀^)

 

 クリックしてくださると有り難いです。

 ↓↓

人気ブログランキング