Ainaのマレーシア留学奮闘記

マレーシアの大学に正規留学中の学生です。

不在届けが無い!~日本からの荷物を受けとる編~

 

こんにちは( ^ω^ )

 

 

前回、"マレーシアから日本に荷物を送った"記事を書きました。

↓↓です。( ´・∀・`)未読の方は是非読んでみてください。


マレーシアの郵便局~日本に荷物を送る編~ - Ainaのマレーシア留学奮闘記

 

今回は、不在届けが無い場合の荷物をマレーシアでどのように受けとるのか?という記事を書き進めていきたいと思います。

 

 

今から約2ヶ月程前に日本から重要な書類をマレーシアに送ってもらいました。どのような書類かというと、私の編入学手続きに必要な大切な書類です。

 

素早く且つ確実に書類を手に入れたかったので、安心&迅速配達サービスのEMSで日本からマレーシアに書類を配達してもらいました。

 

EMSで日本からマレーシアに荷物を送るとおおよそ3日~4日程でマレーシアに届きます。※配達地域や状況によって日数は変わります。

 

 

この時私はめちゃくちゃ不安でした。マレーシアのサービスってとても鈍いじゃないですか!!期日通り物事が進むことの方がレアです。

しかも!マレーシアの郵便局Posを調べると国営と出てくるではないですか。

マレーシアの国営...。信用ならないな笑。ちゃんと私の元に届くのか?

かなりの不安を覚えます( ;´・ω・`)

 

 

別にマレーシアのサービスや国営企業をディスっているわけではないのですが、マレーシアに来てからの数ヶ月でマレーシアの方々の良い意味でも悪い意味で適当なやり方を数々見てきたので。少しは疑い、"念には念を"ポリシーでいかなければ!と思っていましたので笑。

 

 

 

ちなみに、Posのサイトにとぶと追跡番号で荷物の現在地をチェックすることができますよ。

 


f:id:ainaheshiki:20180916155328j:image

どこの郵便局に荷物が集荷されているのか確認可能です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー:ーー

前置きが長くなりました。

 

日本から荷物を送って4日が経ちました。まだ荷物が届く気配がありません。

 

荷物を発送(日本から)してから6日目が経ちました。まだ届きません。

 

「まだ届かないのかよー。しっかりしてくれよPos( ;´・ω・`)」

 

そもそも私の元に荷物が来るのか?一抹の不安を覚えます。

 

 

先程も記したように、荷物のトラッキングができるので大体の荷物到着予定日は予想できます。しかし私は、授業があったので荷物を受けとるために一日中家に居るわけにもいかなかったのですね。

 

 

荷物を発送してから1週間後。

授業の後携帯を見たら、見知らぬ番号からの不在着信とSMSが届いていました。SMSにDelivery Courierと書かれていたので荷物の事だとわかりました。

 

「授業中に荷物が来てたのかー、タイミング悪ー((( ;゚Д゚)))」

と思いましたが、

 

 

「不在届けがあれば再配達依頼できるから大丈夫でしょう」と余裕をこいてました。

 

しかし、家に帰ってみると不在届けが、、

ありません!!!でした!!いや、不在届け無しでどうやって荷物の再配達依頼するんだよ?と焦ります( ;∀;)

 

「はっ!もしや、SMSで送られたこのメッセージが不在届けなのか?これがマレーシアの不在届けスタイル?」
f:id:ainaheshiki:20180918180521j:image

 

考えてもわからないので、とりあえず不在着信に折り返し電話をかけます。

 

しかし何度かけても電話に出ない!

メッセージ(SMS)を送ろうとするも何故かエラーになり送れない!

 

仕方がないのでPosに電話をします。

ここでも問題発生!

オペレーターの方に繋がる前に自動音声が流れるのですが、案内音声が全て

マレー語!!

一言も理解できなかったので強めに電話を切ります。

 

 

もうこうなったら荷物を受けとるためには"郵便局Posに行く"の一択です。

 

色々調べたところ、直接郵便局に行き荷物を集荷する方が再配達を依頼するより早い事が判明。

 

 

↓画像の赤く印しているのが最寄りの郵便局です。私の場合Pos Laju Bangiに荷物が集荷されてるのでBangiの郵便局へ行きました。
f:id:ainaheshiki:20180918182406j:image

 

Bangiの郵便局へ行きスタッフの方に荷物を受け取りたい旨を話すと

  1. EMSの追跡番号
  2. 身分証明(パスポート) 

の提示を求められます。身分証明は必ず必要です!忘れずに!

 

上記のものを提示すると、無事荷物を受けとる事ができました!\(^_^)/ヤッホーイ

 

 

~感想~

いや、荷物ひとつ受けとるのに一苦労でしたよ。しかも不在表無しでしたからね( ・`д・´)荷物を受け取った後かなり安心しました。

 

 

Posにはせめて不在表をしっかり置いていってほしいです。。

 

 

 

 

 

ではまた次の記事で( ^∀^)

 

下記クリックお願い致します!!

人気ブログランキング

 

初!火鍋

 

こんにちは( ^ω^ )

 

マレーシアはここ最近毎日雨が降ってますね。雨季の始まりですかね。偏頭痛持ちなので早く終わってほしいです( ^Д^)

 

 

 

話かわって、先日人生初の火鍋に挑戦してきました。

中国人のお友だちに連れていってもらいました。

 

辛い食べ物は好きでまあまあ食べる事ができるのです。ですが、何せ私はお腹が弱いので笑。中国人の味覚の辛味に私は合わすことができる自信ないな(ヾノ・∀・`)と少し不安になりましたが、火鍋を食べた経験が無いしどんな味なのか気になったので食べに行くことにしました。

 

彼女曰くここの火鍋屋さんは中国本土で食べられる火鍋と同じ味がするから美味しいらしいです。

 

 

火鍋屋さんの場所はミッドバリーから車で10分程の所にあります。ちなみに夕方の5時からの営業らしいです。

 

店内はキレイで、広々しています。
f:id:ainaheshiki:20180916141247j:image

 


f:id:ainaheshiki:20180916143505j:image

ここは人気店で、混むらしいので早めに店内に入りました。

 

 

火鍋の事は何も知らない初心者なので友達に全部メニューをセレクトしてもらいます。

メニュー表も全て中国語で書かれているので中国語がわかる人がいないとスムーズに注文できないなーって感じでした((( ;゚Д゚)))

 

 

お肉につけるソースや、ドリンクはセルフサービス。時間制限(二時間)がある食べ放題🍴🆓✨の火鍋屋さんです。

 

 

スープは二種類。色を見ていただければわかる通り、辛いスープ&辛くないスープ。


f:id:ainaheshiki:20180916143944j:image

肉が運ばれて来ました。↓の画像はラム肉?って確か言ってました。

無駄に豪華な登場の仕方です。

豚肉と鶏肉は普通に運ばれてきてましたが、ラム肉だけ特別扱いでした。( ´・∀・`)


f:id:ainaheshiki:20180916144113j:image

 

 

 

味はもちろん美味しかったですよ。お肉がフレッシュでした。

赤いスープはめちゃくちゃ辛かったんですけど何だか病み付きになる辛さでした。白いスープよりも個人的には好きです。

 

お肉に付ける白いピーナッツソースも美味しかったです。辛味を上手い具合に消してくれてめちゃくちゃ合っていました!

 

また機械があれば食べたいです。

 

 

 

 

ではまた次の記事で( ^∀^)

 

 

ちなみにお腹は壊しませんでした( ^ω^ )

 

下記クリックお願い致します。

 

人気ブログランキング

マレーシアの郵便局~日本に荷物を送る編~

 

こんにちは( ^ω^ )

 

今日はマレーシアの郵便局Posに行ってきました!

 

そんなに急ぎではないのですが、日本に送る荷物があったのでパサールスニ駅にあるPosへ。

Mrtの駅から歩いて行ける距離(徒歩10分程)ではあったのですが、歩行者用の道路が無さそうだった&炎天下で暑すぎるのでグラブタクシーでPosまで向かいました。( ^Д^)

 

 

↓パサールスニ駅近くのPosです。めちゃくちゃ大きかったです!建物内も広々していました。


f:id:ainaheshiki:20180914160010j:image

 

Pos内にお店があり、そこで切手や荷物を入れる箱が売られていました。

 

自分で箱を用意し荷物を梱包していっても大丈夫だと思いますが、梱包していなくても、Posで梱包用の箱など購入可能です。( ^∀^)

 

 

スタッフに日本に送る荷物を見せ、

「これを日本に送りたいです」と伝えれば大きさにあった箱を選んで渡してくれます。

 

私は3リンギを払い、一キロ用の箱を購入しました。

 

その際に普通便で送るのか、EMSで送るのか聞かれます。

お値段は普通便で70リンギ、EMSで100リンギします!

思っていたより高いなーとビックリしました。一キロに満たない荷物で100リンギ払うのは解せない😃と思ったので普通便で送ることに。

ただ、EMSで送った方がもちろん早くに荷物が届きますし、紛失した際の保証もしっかりしています。

 

 

伝票をもらうと、下のGフロアに荷物を持っていくように言われます。


f:id:ainaheshiki:20180914161755j:image

 

情報を記入した伝票と荷物を渡すと

梱包してくれます。

 

↓写真は高速でぐるぐる巻きにしているところです(@_@)
f:id:ainaheshiki:20180914161848j:image

 

 

梱包が終わった後はお金を払い、控え用紙をもらい終わりです!( ´・∀・`)

 

 

荷物は、恐らく1週間程で日本に着くかと思われます。EMSだともう少し早いんですけどねー。無事に日本に着くことを祈ります。

 

 

ではまた次の記事で( ^∀^)

 

 

下記クリックお願い致します!

 

人気ブログランキング

中国語を勉強しているよ

 

こんにちは( ^ω^ )

 

 

タイトル通り、最近中国語を勉強しています。独学ではなく学校に通っています。

 

中国語の勉強をしようと思ったきっかけは、新しい大学でセメスター(学期)が始まるのが10月からなので1ヶ月程時間があるからです。ボーッとしていても意味がないのでそれなら1ヶ月だけでも中国語習うかー!( ´・∀・`)ってな感じです。あとは、中国語で簡単なコミュニケーションを計れるようになりたいからです。

仲の良い友達もルームメートもほぼチャイニーズ系なので!!

 

 

マレーシアに来てからというもの中国語で話しかけられる機会が増えました。マレーシアの地元の人(マレーシアチャイニーズ)&中国本土の方々から中国語でよく話しかけられます。

 

 

 

そもそも私はよく人に話しかけられるのですよ( ´・∀・`)。みちを尋ねられたり、何かの勧誘をされたり笑。マレーシアに来てからその頻度が増えました。しかも決まって中国語で話しかけられます。つまり中国語スピーカーに話しかけられるのです。

チャイニーズの方々のフィルターに私をかけると、私はどうやらチャイニーズと判断されるみたいです。

 

 

もちろん私は中国語を理解できないので毎回

「ゴメン、私中国語喋れない、日本人です( ;´・ω・`)」と答えます。

 

↑のセリフをマレーシアに来てから何回にしたでしょう笑

「中国語喋れないのよー( ;∀;)」と答える都度、逆に「こちらが中国語喋れなくてすみません。」感情を抱いていたので、中国語を習う事にしました!

 

 

授業はプライベートレッスンでみっちり先生に教えてもらっています。一対一なのでボーッとできない!

レッスンが終わると脳みそから煙が出そうなくらい疲れます。

 

 

まだ、習い始めたばかりなので頑張って練習し続けて行きたいと思います。

 

 

 

ではまた次の記事で( ^∀^)

 

人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

マレーシアの映画館

 

こんにちは( ^ω^ )

 

マレーシアは四連休の中日です。何処へ行っても人で溢れております。

 

 

さて先日、映画館で映画を観て参りました。海外で映画を観るのは初でした!

 

 

Mid Vallyというモールの最上階にある映画館です。

映画館の規模的にいうとそこそこ大き目だと思います。


f:id:ainaheshiki:20180910102834j:image

 

 

 

チケット購入ブースは沢山の人で溢れ返っていました。ネットで事前に購入もできます。聞くところによるとネット購入すると少し値引きされるそう。

事前登録が面倒臭かったので、今回はチケットを当日購入しました。

 

ちなみに、大人ひとり19リンギでした。日本円で約500円程です。安いですねー( ^∀^)

 

 

 

 

映画館フードも販売されています。せっかくなのでドリンクとチップスを購入しました。メニュー内容は日本よりバラエティー豊かでしたよ。

ただスタッフの動きがのんびりし過ぎていて、大行列ができていました。大行列ができていても楽しそうにリラックスしながら仕事をしています。マレーシアあるある。


f:id:ainaheshiki:20180910104626j:image

 

 

自分が見る映画のスクリーン番号が案内版に表示されると、スクリーンがある場所に移動できます。
f:id:ainaheshiki:20180910103451j:image

 

私が見た映画は14時10分上映の映画だったのですが、案内版に番号が表示されたのが14時7分!!!

「あと、3分しかないじゃん!('_'?)」とかなり焦りながらスクリーン会場まで向かいました。

 

 

会場内って、映画が本格的に上映される前までは少し薄暗い照明で席とかを確認しやすくしていると思いますが、マレーシアは違いました!笑

 

 

スクリーン会場についた頃には既に、映画館内は真っ暗!( ´・∀・`)

皆携帯のライトを手がかりに各自の席を確認していました!

 

 

映画が本編に行く前に広告が流れると思いますが、日本の映画広告と比べると長かったです。10分以上広告が流されていました。長いなー( ;´・ω・`)と思いながら観てましたよー。

 

 

 

 

あっ、ちなみに今回観た映画は「The Nun」というホラー映画です。日本語だと「死霊館のシスター」。The Nunは死霊館シリーズの続編らしいです。このシリーズ一切見たことが無かったのであまりよくわかりませんでした笑

 

 

初マレーシアの映画館はこんな感じでしたー。

 

ではまた次の記事で( ^∀^)

 

人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

バスに乗ってみた

 

こんにちは( ^ω^ )

 

 

今日、マレーシアに来てから初めてバスに乗りました🚌 一人で乗車してきましたよー☺️

 

 

 

ちなみに、バスには有料の市バス(rapid kl)と無料のシャトルバス(Go kl)があるみたいです。

 

今回は有料の市内バスrapid klに乗車してきました!

 

 

 

↓これです。
f:id:ainaheshiki:20180908193242j:image

 

 

 

そもそも私にとって海外でバスに乗車することは結構ハードルが高いことです。

バスって同じ日本でも県が違うと全く乗車方法が異なっていたりします。電車に比べてアナウンスとかも細かくないし、よりローカル向けの移動手段って感じですね。

 

 

今までは、バスに乗るのを避け電車かグラブタクシーを主な移動手段に使ってきました。

 

しかし、先日ルームメートから

「電車(MRTは特に)ローカルの感覚からすると乗車賃が高いよ。バスに乗った方が行き先によっては便利だし、お金も安い!( ´・∀・`)」

と言われ、乗り方&行き先の番号まで丁寧に教えてもらったので挑戦してきました。

 

 

乗り方は

まずバス停にて自分の行き先の系統番号がどこから出発するのかを探します。

 

↓の看板的なのが掲示されていますので、行き先と系統番号が合っているのかチェックできます。
f:id:ainaheshiki:20180908194120j:image

 

行き先と系統番号が合っていれば、バス停にてバスが来るまで待ちます。

 

ちなみに、バス到着時刻の記載がされた時刻表なるものはありませんでした!( ´・∀・`)

 

何分間隔でバスが来るのか今のところわかりませんが、何となく待っていればバスは来ます。

 

 

 

バスに乗車したら乗車口に、ICカード(touch and go )をかざす機械があります。


f:id:ainaheshiki:20180908195407j:image

↑の機械にカードをかざします。

 

 

下車したい駅名がアナウンスされたら日本と同じく、下車ボタン?を押します。

 

 

下車する際にも↓の機械にカードをかざします。
f:id:ainaheshiki:20180908195407j:image

 

乗車賃はすみません、詳しく覚えていないのですが( ;∀;)

おそらく五、六駅乗って1リンギほどでした。

 

 

初マレーシアバスの感想は、

思っていたより簡単!でした。乗り方に関しては日本とほぼ変わりがないように感じました。

 

日本と大きく変わる点は、バスの時刻表がない事です。(もしかしたら私が見つけられなかっただけかもしれませんが。。)

 

 

ひょっとしたら、ローカルの方々は

「何となくいつ頃バスが来るのか」を熟知しているのかもしれません。

または、

「時間を全く気にしていない」

 

どっちなのでしょうか?よくわかりません。

 

 

日本人感覚からすると何時に来るかも分からないバスを待つのは不安です笑

 

 

 

時間に余裕がある時のみバスには乗った方がよいかもしれません。( :゚皿゚)

 

 

ではまた次の記事で( ^∀^)

 

人気ブログランキング

大学の変なルール

 

こんにちは( ^ω^ )

 

今日は私が以前通っていた大学で学生達に課されていたルールについて書き進めていきます!

 

日本人の私からすると結構面白いルールです。同時に面倒くさく感じるルールでもありましたが( ´△`)

 

 

 

その他のマレーシア大学で、このようなルールがあるのかはわかりません。因みに私が次通う大学にこのようなルールはありません。

 

 

 

早速、どのようなルールだったのかというと、、

 

 

服装に関するルールです!(*´・ω・`)b!

 

 

私が以前通っていた大学では、

  1. 膝が見える丈のズボン、スカート
  2. デビル、骸骨等が描かれているシャツ
  3. タトゥー
  4. ボディーピアス
  5. ダメージジーンズ
  6. スリッパ、サンダル
  7. ノースリーブ

 

の着用が完全に禁止されていました。このルールは学生のハンドブックにも大きく記載されていました。

オリエンテーションでも授業の履修登録や学校の施設紹介よりも先に服装に関する説明がされていましたね。

 

 

また、学校のいたるところに服装に関するポスターが貼られていました。

 

↓これです。
f:id:ainaheshiki:20180906165217j:image

キャンパス中に、このポスターが貼られていました。。数メートル毎にこのポスターと出会います。

 

 

教授達も、授業の初日には授業概要よりも先に服装の事を話していました。

 

かなり強めに

「服装のルールを守っていない生徒は授業を受講する資格がない!もし、守っていない生徒はクラスから追い出す!\(^_^)/」

と強調していました。

 

 

日本だと中高は服装規定が厳しい(学校による)ですけど、大学の服装規定ってそんなに厳しくないですよね。人様に迷惑をかけず、一般常識範囲内での服装なら何でもオッケーだと思います。

 

 

 

こんなにも強く服装に関するルールを学生に課しているのですが、学校側も教授達も

「何故この服装を禁止しているのかは一切話していませんでした。」

一番肝心な理由をの述べることなく

「とりあえずこのルール守れよ?破ったらダメだよ?」

ってな感じでした。

 

「制限するのなら理由を説明してくれよ! 」と私は思っていたのですが。。

 

 

 

この記事を書きながら、「なぜ服装規定ルールがあったのか?」がめちゃくちゃ気になってきました笑。

 

 

他の生徒なら理由を知っているかも知れない!ってことで

今も大学に通い、ルールを守っている友達に理由を知っているか聞いてみました。

 

回答は、

「よく分からない🤷、おかしなルールだよね笑」

 

皆理由が分からないままルールを守り続けている模様。 マジか( :゚皿゚)

 

 

 

私が思う考えられる理由は、、、

 

 

マレー系の学生&教授が多い学校だった。

 

上記の理由ですね。生徒全体数の8割以上がマレー系でした。加えて学校の職員もほぼマレー系でした。

ですが、マレー系に合わせて全員が服装を会わせるのも不思議な話です。

 

 

本当の理由がかなり気になります。しかしこの大学を辞めた以上、正確な理由を知るよしはありません。

 

 

 

 

ではまた次の記事で( ^∀^)

 

人気ブログランキング