Ainaのマレーシア留学奮闘記

マレーシアの大学に正規留学中の学生です。

今学期のプレゼン全て終了【歓喜】

 

こんにちは~( ^ω^ )

 

お久しぶりです!!

 

サラッと近況報告もかねてブログ更新しちゃいますよ。

 

まず、昨日の授業でようやく13週目の授業が終了しました。遂に来週が今学期最後の授業の週になります。授業によっては今週で終わったものもありますので、来週はフルタイムでクラスに行く必要がありません。そろそろ朝8時開始の授業に間に合わせて早起きするのも限界だったので、ここらで終わってくれてよかったです。

 

マレーシアのほとんどの大学はファイナル試験の前に一週間程の休み、いわゆるスタディーWeekと呼ばれる試験勉強休み期間があったりしますが、私の通っているHELP大学では学部によってまちまちっぽいです。オフィシャルにスタディーWeekがスケジュールに組まれていないので、教授のさじ加減で決まってきます。

 

最後のWeek14の週に授業を行わずスタディーブレイクにしてくれる教授は生徒から人気者です、かたや最後の週まで授業を詰めてくる教授は生徒からの支持率が爆下がりの浮いている教授ですね。

 

その他の近況報告としては、昨日で無事に今学期のプレゼンが全て終了しました!!!歓喜です!狂喜乱舞です!!乱舞はしていませんが、取り敢えず達成感というものが半端ないです。

 

今学期は全て合わせると、合計5つもプレゼンがあったのですよ!5つって結構えぐくないですか???*5教科それぞれの科目合わせての数です。

 

個人的には、「5つ、え、、うそやん無りゲーwwwwww」ってなるくらいの量です。今まで1つの学期に5つもプレゼンなんかしたことないです。

 

week7~week13の7週間で計5つ。。。。。人よっては、プレゼンとか余裕、楽勝と思う人もいるかもしれませんが私たち留学生は母国語ではない言語でプレゼンを行うわけです。その分苦労もひとしおです。

 

プレゼンにはグループプレゼンと個人プレゼンがあります。わたしが今学期行った5つのプレゼンではそのうち4つがグループプレゼンでした。

 

グループプレゼンの大変さは、ここで語ると書くのにかなりの時間を要するのでまた次回の機会にでも記事にしたいと思います。

 

グループプレゼンはその名の通り、グループメンバーの雰囲気で課題のクオリティーがかなり変わっていきます。もともと知っている人と組めばやりやすい雰囲気ができますし、そうじゃないとピリピリ感が増したり。。。

 

昨日行ったプレゼンはグループプレゼンだったのですが、教授がグループメンバーをくじでランダムにセレクトしていく形式でメンバーが決定されました。私は全然そうゆうの気にしないタイプですし、マレーシアの大学に留学している日本人なんてレアもの留学生なので、どこに放り込まれてもやっていける自信がありました。結果何とか耐えました。

 

 

これは偏見なのか分かりませんが、マレーシアの大学生はグレード(成績)を過剰に気にしてる学生が多いです。特に中華系に多いですね~、ブミプトラ政策があるので"教育"に関しての競争心、 ぱないです。。。

 

日本の大学生が「単位落とした、取れた」の話をしているところ、こちらマレーシアの学生は「Aの成績をとってやるぜーーーぐええ」って感じです。

 

昨日のグループメンバーの1人がこの"勉強みなぎり系"だったのでプレッシャーがかなりありました。ちなみにですが"勉強みなぎり系"はグループアサイメントのリーダーになる傾向が高いです、リーダーがアサイメントの配分決めを行うのですねー。。はっきりといってとても面倒くさい雰囲気でした。

 

 

はじめは、足を引っ張るわけにはいかない!と思い必死でした。でも途中から私はこいつの為に課題をしているわけじゃないし!と開き直り、自分のペースでやってましたけど。まあとりあえず終わったので嬉しいですし、達成感を得ました。

 

 

課題自体はあと二つ!!!!!残っています!!!!!この課題は何とかなる系の課題なのでラストスパートかけて終わらします!!やはり学期末は鬼忙しいですね。寝れるだけ寝てみたいです

 

 

では、また次の記事で( ^∀^)

 

 

 

宜しければ下記クリックお願いします!!!

 

 

人気ブログランキング

 

 

 

 

憧れのストレスフリー

こんにちは( ^ω^ )

 

お久しぶりですね!そろそろブログ更新しないとヤバい気がしたのでしれっと更新します。更新頻度爆下がりのこの頃ですが、気長に記事更新を待ってもらえたら嬉しい限りです。

 

 

 

気がつけば3月も終わりますね。今週で11週目が終わり、残すところあと3週間で今学期も終わります。

 

今週は割りとChill( ^∀^)な週で、ここ何週間で初めて課題提出もクイズも何にもない週でした。

 

*chillはだらだらするって感じの意味合いです。

 

7週目位から4週間立て続けにレポート提出→プレゼン→クイズのループだったので今週だけでもchillできて、心身ともに少し復活できました。

 

 

来週12 &13週目はプレゼン2つとレポート提出が3つがあるので、また忙しくなるのは明白ですね、、やらないと待つのは死のみなのでやるしかありませんが。

 

まあ、こんなのは気持ちの持ちようですよね。イヤイヤやると本当にメンタルやられてしまい、

 

「あれ、?何で私、今英語で文献読んでレポート書いてるの?」ってシンプルな疑問が湧いてきて

 

「うぁわーーわー」(。・´д`・。)(←この絵文字みたいな形容しがたい感情)となるので、自分を追い込むばかりではなく、楽しみも見つけながらボチボチ活きていきたいものですね。

 

私は追い込まれると周りの事が見えなくなり、このストレスをどこにぶつければいいのかわからず、やきもきします。

 

こんなとき思うのが、ストレスとどのように向き合うか?ですね。

 

ストレスフリーの生活は憧れですがストレスがないと逆に人間として退化していきそうで、適度なストレスは成長していく上で必要不可欠だと思います。

 

留学生にとっても、人間関係のストレス、勉強のストレス。個人差はあると思いますが、少なからず向き合わなければならないものがストレスだと思います。

 

 

ストレスマネジメントが上手な人っていますよね?

 

メリハリがしっかりしていて、無理はしすぎずに、海外で経験する理不尽さにも自分自身で解決策を見つけて、楽しみながら生活している人。

 

留学に限らず海外で生きていく上で大切なことって

 

ストレスマネジメントが上手くできるか否かだと、私は強く感じている今日この頃でございます。

 

 

果たして私は自分自身でストレスを解決し前に進めているのか???????

 

 

適度にストレスを受け入れ、妥協しない位には出来ていると思います。

 

まぁ、考えてもキリがありません。こんなこと考えている時点でまさにストレスです!

 

結局ストレスって勝手に背負いこんでるだけなんですよー。

 

そう、ストレスが平気な人もいるんです。

 

だから大丈夫です。受け入れて楽しみましょう。

 

 

 

 

支離滅裂な乱文になりましたがお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 

 

では、また次の記事で( ^ω^ )

 

 

 

ps タイトルの「憧れのStress-free」は私の大好きなハロプロ・オールスターズの楽曲です!!歌詞が深いんですよね。学びがあります。つんく♂さんの楽曲大好きです。

 

ハロプロの楽曲は私のメンタルを支えてくれる要素の1つでもあるのです。

 

 

 

宜しければ下記クリックお願いします。

 

人気ブログランキング

 

 

 

課題が本気出してきました。

 

こんにちは~( ^ω^ )

 

また、2週間ほど期間が空いての投稿になります!お久しぶりです!!

 

ブログの更新頻度が落ちていたのは、最近めちゃくちゃ課題が鬼おに故に時間が無いからです。決してサボっていた訳ではありませんよ。

 

ちょっとした隙間時間に記事をちょこちょこ書いているので、下書きが増えていく一方です。その日の気分とかで、毎回違う記事を書き始め、完成させる前にめんどくさくなり辞めるを繰り返していました。

 

 

懺悔はこれぐらいにしておいて、

とりあえず、さらっと私の近況報告を致しますね( ^ω^ )

 

 

今週で第7週目の授業が終わりました!来週からは今セメスターの下半期に入ります、折り返し地点です。ゴールが少しだけ見えてきた!!!と言いたいところですが、全然見えません!!

 

無事にセメスターを生き延びるためにやらなければならないことが山積みでして、、もうこれは大学生、学を修める者の宿命ですね。

 

 

想定内ではありましたが、課題が本気を出してきております。今週からあと3週間位はきつい週です。今週もテスト2つに、プレゼンテーションが1つあって、もう疲れきっています。

 

来週はテスト2つに、クイズ1つです。考えただけできついですが、頑張ります。

 

 

あと、割りとどうでもいい近況報告ですが寝不足からなのか、ものもらいができてしまいました。まだ初期症状なのでそこまで腫れてはいないのですが、目が腫れぼったくて目を開けているだけでしんどいです。目を閉じていると楽なので、最近は慢性的に眠いです。

 

 

 

とりあえず、薬局に行って目薬的なのを手に入れたい所ですね~。出来れば、眼帯も欲しいです。マレーシアに眼帯は売っているのでしょうか?

 

 

ものもらいごときで眼帯しなくていいだろ!って思われる方もいるかもしれませんが、

私の場合ものもらいのせいで二重幅がイカれて、整形した二重あるいは、ボクシング帰りの目になり恥ずかしいので眼帯欲しいです。

 

明日にでも探してきます。

 

 

 

では、また次の記事で( ^ω^ )

 

 

 

よろしければ下記クリックお願いします!!!

 

 

人気ブログランキング

 

 

 

第5週目が終わりました

 

こんにちは~( ^∀^)

 

 

お久しぶりです!!!気がつけば、チャイニーズニューイヤー休暇もだいぶ前に終わり、月曜日から学校が再開しておりました。

 

 

タイ旅行&ペナン旅行の感想をブログ記事にしようかなーとか考えていたのですが、思いの外時間が無くて、、すみません( ;´・ω・`)

 

 

多分、セメスターが終わった後にでもしれ~っと更新したいと思います。

 

 

さて、今週は第5週目でした。私は金曜は授業が入ってないので、5週目の授業は本日で終わりです。気がつけば、学期が始まってから早いものでもう、1ヶ月ちょい経っていました。約2ヶ月程で今セメは終わるのですね。

 

2ヶ月、、、数字的に見ると、

 

「トホホ、長いよ、まだまだ。」( ;´・ω・`)( ;´・ω・`)

 

てな感じですが、もう気がつけばセメスター開始後1ヶ月を超えていたので、2ヶ月もあっという間でしょう。

 

 

その前にテスト、プレゼン、課題、鬼のようにありますが、しっかりと生き延びる予定です!

 

 

生き延びるためには、目の前にあることを着実に終わらすのみですね。とりあえず、再来週からは毎週、テスト→プレゼン→テスト→プレゼン→課題提出→プレゼン

 

みたいな、生徒半殺しスケジュールが迫り来るので、今のうちからプレゼンのネタ、テストの復習、エッセイ取り掛かり始めないといけません!!

 

私はメンタルが豆腐なので、タスクが溜まりすぎると、ストレスが構築され

 

「/(^o^)\オワタ!オワタ!\(^_^)/」と半泣き状態になります。回避するためには、今のうちから少しずつ進めていこうかなとおもう次第です。

 

 

特に、留学生だと慣れない環境に身を置いているため、勉強意外の場面でも気を使う事が多いと思います。どんなに疲れて帰ってきても、炊事洗濯は自分、学校でも授業は英語、授業後は中国語なので脳ミソが疲れます。

 

 

まとまりがない乱文になりましたが、留学生の皆さんは共に頑張りましょうね。

 

このブログを読んでいる方にマレーシア留学に憧れを持っている方がいれば、言いたいのは

 

とりあえず、留学生は基本的に勉強しなきゃなりませんよ。って事です。勉強プラスα-で楽しいこともありますが、基本は勉強。当たり前ですがね。留学という言葉自体に憧れていると辛いかもしれません。現実はこんな感じです。

 

 

頑張りましょう( ;∀;)( ;∀;)

 

 

 

 

 

では、また次の記事で( ^ω^ )

 

 

宜しければ下記クリックお願い致します!!!

 

人気ブログランキング

 

1週間学校お休みです!!

 

こんにちは~( ^∀^)

 

前回投稿した記事から少しばかり期間が空いてしまいました、お久しぶりです。

 

 

さて、今マレーシアは旧正月(中国版お正月)の真っ只中です。私の学校は2月1日~2月10日迄お休みになります。さすが多民族国家のマレーシア、一年にお正月が三回あります。

 

よって丸々1週間学校がありません!!他の大学はどうかわかりませんが、私の大学はマレチャイ(マレー系中国人)が多いので、このようなシステムなのかもしれませんね。

 

 

公休日自体は、2月5、6日のみなのですが、こんなに休みがあって大丈夫なのか?

 

 

この大サービスお休み期間、地元のマレチャイの子達はこの休みを利用して地元に帰る人、旅行に行く人、とバラバラですね。私の寮のルームメートは皆マレチャイなのですが、全員地元に帰省したり、家族旅行に行ったみたいで、もぬけの殻です。

 

 

地元の子ではない、留学生はこのお休み期間、マレーシアに残る子が多いです。

 

ですが、インドネシアやベトナムなど比較的マレーシアから地理的に近い所の子達は弾丸帰省しています!!うらやましい!!

 

日本とマレーシアって絶妙に遠いのか近いのかよくわからない位の距離感なので、帰るのも渋りますね。マレーシア~日本への飛行時間は最低でも、七時間はかかると思うので

 

 

帰りたい気持ちよりも、お金もったいない&帰るのまでの飛行時間が体力的にしんどい!この2つが勝ちました。

 

また、せっかくマレーシアに帰ってきて1ヶ月程経過した中でまた日本に帰省したら精神的に日本ロスになりそうですしね。

 

 

 

 

色々、連ねて書きましたが、

 

かくゆう私も日本に帰省しない代わりに、先日、木曜日~日曜日までタイ旅行に行ってきました!!!!

 

かなり弾丸でしたが、充実していて楽しかったです!!

 

 


f:id:ainaheshiki:20190203190549j:image

 

木曜日の夜10時のフライト。そして日曜日は

朝9時半のフライトでマレーシアに帰ってきたので、観光っぽいことは少ししかできませんでしたが、人生初タイということもありいい経験ができました。

 

 

タイでの旅行記は別途で記事する予定です(多分)。

 

 

ちなみにですが、明日からはペナン島に2泊3日でお出かけしてきます!!!マレーシアにいるくせに、旅行や観光をほぼしたことがないインドア人間なので、これは経験を深めるいい機会であります( ^ω^ )

 

 

最後に、この休みの期間に1つ課題が出ているのですが、その課題が少しヘビーな課題です。アイデア勝負の課題なので、

 

うーんなかなかアイデアが浮かびません。明日迄にアイデアだけでも絞り出して、教授に連絡しなければ。

 

遊びから帰ってきた、木曜日と金曜日は課題をしっかり進めます!!!

 

ではまた次の記事で( ・ω・)

 

よろしければ下記クリックお願いします!!!!⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

 

 

人気ブログランキング

 

チュートリアルの授業とは?

 

こんにちは~( ・ω・)

 

二週目の授業が終わりました。今週はスケジュールにも少し慣れてきたので、先週ほどクタクタにならずに済みました。

 

 

私が通う大学は、今週までが履修登録期間だったので生徒の入れ替わりが結構激しかったです。

 

 

履修登録が締め切られるまでの約二週間、生徒はどの授業を履修するか見定めるために、色々な授業に参加しながら最終的に履修登録を済ませます。

 

 

なので、先週居なかった生徒が、二週目からひょっこっと現れたり、逆に先週いたのに消えていたり。基本この二週間は教授も生徒の入れ替わりが激しいことを知っているので、成績に関わるようなアクションは起こしません。出欠確認をとらない教授もいたりします。

 

 

このシステムに味を占めたローカルの学生は、この履修登録期間の授業に一切参加しなかったり、気軽に休んだりする人が多い印象ですね。

 

それを横目に私たち留学生は、キチンと授業に出ています。出欠率=学生ビザ死守がかかっているので。

 

でも履修登録二週間の間にも、授業自体はガッツリ進んでいるので途中から参加すると、授業に追いつくの大変じゃないのかな?と思ったりしますが、そこらへんに対する意識は緩い感じですね。

 

 

前置きの話はここら辺にしておいて、今日はチュートリアルの授業について書いていこうかなーと思います。

 

 

 

私は、マレーシアに留学してから始めて、このチュートリアル授業という形態のを受けました。ネットで調べてみたら、

 

Tutorial チュートリアルとは、教官とマンツーマン、もしくは2~5人程度の少人数グループで自身の専門とする分野をさらに掘り下げていく授業スタイルのこと。ディスカッションが主体となることが多く、高い Academic Skill が求められます。

 

 

 

beocollege.jp

 

チュートリアルとはこのような形態の授業形式を意味するようです。少人数と言ってもさすがに、2~5人ではないですが、だいたい20人程度でグループディスカッションをしたり、個人の意見をみんなとシェアしたりしています。

 

 

マレーシアの大学(私が通うHELP大学)では、レクチャーとチュートリアルで授業が構成されています。レクチャーは、教授が前に立って講義を行い、生徒が聞く。このスタイルです。日本人的な感覚からすると授業=生徒が座って、先生の話を聞くのがテンプレ化しているのでレクチャーがどんなものかイメージがしやすいのではないでしょうか?

 

 

 

授業のこま割で言うと、

  1. レクチャー....二時間
  2. チュートリアル....一時間半

 

なので、一つの科目に対して合計三時間半の授業が週に一回行われていることになります。私が今回履修している五教科のうち、なんと!!四科目はレクチャーとチュートリアルが連続してあります。ぶっ続けで、レクチャー、チュートリアル、、、計三時間半の授業を一気に受けていますね。

 

これが、結構きついんです。もちろん授業の合間に休憩はありますが、レクチャーが終わった後、直ぐにチュートリアルでディスカッションを行うので、ディスカッションへの準備ができません。

 

 

 あと個人的にディスカッションが苦手で。。。。←これが一番大きいですね。まあ、でもこれに関しては場数を踏めばどうにかなるでしょう。まだ始まって二週目ですが、少しは慣れてきました。

 

 

マレーシアの大学は思いっきし参加型授業なので、日本の受け身授業に慣れていると結構驚くかもしれませんね。でも参加型だと、教授と生徒の距離感が近くて授業が楽しかったりするのでそこはアドバンテージです!地元の学生も小さい時から参加型授業に慣れているのか、バンバン発言しまくっています。お国柄かディスカッション、ディベートが大好きな生徒がいたりなんかして、たまに教授とのディスカッションがヒートアップして、他の生徒が置いてけぼり状態になることもあります。

 

 

チュートリアルの授業はそこまでシリアスで厳かな雰囲気ではないですし、自分の意見に正解も不正解もないので、取り敢えず自分が考えていること、意見を述べればだいたいおっけーです。

 

 

 

 

 

では、また次の記事で( ^ω^ )

 

宜しければ下記クリックお願いします!!!

 

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

 

人気ブログランキング

自炊しない留学生、日本から持ってきた食べ物

 

こんにちは~( ^ω^ )

 

 

先月、日本に1ヶ月ほど帰国していたのですが、その際

マレーシア留学している事を友達や周りの人に話すと必ずと言っていいほど聞かれるのが

 

「ご飯何食べてるの?自炊しているの?大丈夫?」

 

でした。このような事を聞かれるのは理由がありまして、、、

 

というのも私は生活能力がめちゃくちゃ低く、自炊もほぼしたことがない人間だったからです。学生時代の友人や周りの人はこの事実を知っています。

 

なので

 

こいつは一人で生きていく能力が、他の同年代の子と比べても格段に低いやつ認定を皆にされていたんです。( ;∀;)

 

 

皆優しいことに、私がちゃんとご飯を食べているのか?気にかけてくれていたんです

( ´・∀・`)

 

 

皆が心配してくれた上記の質問に答えるとするならば、

 

「まあ、私は自炊はほぼしてないけれど、全然健康にマレーシアで生きていますよ」です。

 

 今のところ料理をする気ゼロなので、包丁おろか鍋も持っていません。

実際私のように、自炊をしなくてもマレーシアは外食文化が発達しているので食生活に困ることはありません。

 


f:id:ainaheshiki:20190124201836j:image

 

毎食外食と聞くと、お高くつくイメージがあるかも知れませんが、ここはマレーシア

 

 

食費に関しては、日本より格段に価格設定が低いので毎食外食でもそこまで高くつきません。私は基本3食外食ですが、Rm20(600円)以内には収まっています。

 

 

ですが、、

 

毎日毎食外食をしているとやはり飽きるんですね( ´・∀・`)マレーシアの料理は美味しいのですが、フードトラックやママックで提供されている料理は、油っぽく味が濃い品が多いので、たまに違うもの、特に日本クオリティの食べ物が食べたくなります。

 

ここで指す、日本クオリティの食べ物とは日本食という意味ではなく、日本のコンビニ飯やおにぎり、カップ麺などのインスタント食品をさします。

 

 

マレーシアに来てから強く思うのは、日本のインスタント食品のクオリティ半端無く高い!ということです。これは世界に誇れるレベルです、大好きです。

 

 

 

なので、今日は私の留学生活を助けてくれている日本の最強インスタント食品を紹介したいと思います~。

 

私のように、自炊なんてしないぜっ!\(^_^)/と心に決めている方は参考にしてみてください。

 

 

 

自炊しない留学生を助けてくれる日本の神クオリティ飯は、、

 

 

これです!!!!

 

 


f:id:ainaheshiki:20190124195340j:image

カレーめしです!

 

カレーめし、皆さん食べたことあります?まずシンプルにこのカレー、味が美味しいんです!Japaneseカレーって感じで、辛くなくて幼い頃から食べている慣れ親しんだ味がします。

 

あと作り方も簡単で(ここ重要)、お湯を注ぐだけでカレーが食べれるんです。

 

 

もぉ、お世話になりすぎて頭が上がりません。マレーシアの料理に飽きたときは、もっぱらカレーめしを食べています。

 

両親に日本から送ってもらったり、先月帰国した際にも大量に食い溜めしてマレーシアに持って帰ってきました。私の生命の源になるカレーめし、ちなみにスタンダードなビーフ味よりトマトチキン味が個人的にはお気に入りです。

 

 

マレーシア留学だけに限らず、カレーめしは留学生にかなりオススメな品です。今後自炊をするき満々の方も、これは持ってきて損はないです!!!

 

 

*カレーめし強めに押しましたが、日清の回し者ではありませんよ笑

 

では、また次の記事で( ^ω^ )

 

今度は、マレーシアのオススメ、インスタント麺など紹介してみようかな。

 

 

宜しければ下記クリックお願いします!!!

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

 

 

人気ブログランキング

こちらからランキングに入ると、私のブログランキングがあがります。